サイトンレーザーについて

みなさんの中に美容整形のレーザー系の治療に興味があるという人はいらっしゃいませんか。 今回はそんなレーザー治療のひとつであるサイトンレーザーという施術を紹介しようと思っております。

こちらの施術は、アブレージョンと呼ばれることもあって、数種類のレーザーを組み合わせることによって美容効果を得ようというものになっております。

レーザーと光の混合治療となっており、しわやたるみにはもちろん、アンチエイジングにも向いている治療になりますし、美肌治療などにも向いております。 また、クレーターになってしまったようなにきび跡の治療にも向いておりますので、肌の総合的なトラブルの解決策として把握しておくとよいのではないでしょうか。

こちらのレーザー治療は、それぞれ役割を持ったレーザー機器があって、例えばサーマスキャンは冷却機能つきのレーザーとなっており、冷却機能を利用しながらレーザー照射をすることによって、リスクを抑えながらの赤外線レーザー治療を行うことができます。

さらに、アブレージョンというのもレーザー治療の一種になっていて、これはレーザーによって皮膚を削り取る作業になっております。
皮膚を削ることによって皮膚の凹凸を整地するような効果があって、これによってピーリングでは難しいクレーターになってしまったようなニキビ跡にも効果的な治療ができるというわけです。

サイトンレーザーはこのような治療になっておりますので、美容整形のひとつとして覚えておくとよいでしょう。